施術における禁忌事項・注意事項について

スリールではお客様の美容や健康のために最善を尽くしていきたいと考えておりますが、
医療機関ではないためお客様の身体について、カウンセリングやヒヤリングでしか伺うことが叶いません。その中でお客様の身体を預かる責任として、禁忌事項を設けさせて頂いております。安全にキレイになるお時間を過ごして頂くためにも、下記についてご協力頂きますようお願い致します。

以下に該当される方は当サロンでの施術をご遠慮頂いております

  • 未成年の方
  • 医療電子機器(ペースメーカー等)を使用されている方
  • 妊娠中、もしくは妊娠されているの可能性のある方
  • 過去、1年以内に医療、美容の外科手術を受けた方(帝王切開も含む)炎症が治まり、体力が回復している事
  • 風邪、腸炎、ヘルペス、インフルエンザ等の感染症疾患の出始め、もしくは症状の出ている時(急性期
  • てんかん・神経疾患などでコミュニケーションが取れなくなる可能性のある方
  • 糖尿病性神経障害・透析中の方
  • 抗がん剤やステロイドホルモン治療を受けている方
  • 交通事故や不慮の事故等で通院中、または薬を服用中の方
  • ぎっくり腰や外傷直後の方(急性期
  • 骨粗しょう症の方
  • アルコールを飲まれている方
  • 皮膚トラブルがある方
    1. アトピー性疾患の激しい症状が出ている場合
    2. 日焼け直後の炎症時
    3. シェービング直後
  • 脱毛後1週間経過していない方
  • タトゥー・刺青等のある方
  • 高血圧・高脂血症・糖尿病・心血管疾患・脳血管疾患・膠原病等の各疾患において以下に該当する場合
    1. 入院中
    2. 治療方針が定まっていない
    3. 薬が変わっている時期
    4. 病名や確定診断がついていない
  • 挙式や前撮り前30日以内のブライダル新規のお客様はクーポン価格でのご予約は出来かねます。

以下の場合は主治医の許可があれば施術内容・箇所を考慮してボディ施術可能です

  • 医療、美容の手術後で医師の許可がある場合
  • 金属(ボルト等)などの人口装着物使用の方
  • 外傷性の傷や湿疹がある方
  • 過去、1年以内に医療・美容のレーザー各種治療を受けた方
  • 産後3ヶ月経過した方(授乳中でも可)

以下の場合は主治医の許可があれば施術内容・箇所を考慮してフェイシャル施術可能です

  • 医療、美容の手術後で医師の許可がある場合
  • 金属などの人口装着物使用の方(金の糸、インプラント等)
  • ヒアルロン酸・ボトックス等の注入剤治療を受けられ6ヶ月以上経過された方
  • ケミカルピーリング治療等を受けられ1ヶ月以上経過された方
  • 産後3ヶ月経過した方(授乳中でも可)
  • アートメイクをされて、1年以上経過されている方

その他、下記の状況下にて施術可能です

薬の服用について

全てにおいて症状が急性期でなければ問題ありません。ただし、ワーファリン等の血液をサラサラにする薬(出血しやすい)を服用している場合、強い揉み出し等で内出血に気を付ける必要があります。

肝障害・甲状腺疾患・糖尿病

急性期でなければ問題ありません

子宮筋腫・胆石

痛みなどなければ特に問題ありません

※急性期とは 病気を発症(またはもともとあった病気が悪化)してから間もない不安定な期間

分からない事や、ご心配な事がありましたらお気軽にご相談下さい

施術の注意事項

  • 上記以外で心配な場合、お医者様への確認をお願い致します
  • 施術前のカウンセリングにより、施術出来ない場合があります
  • 過去に美容整形手術を受けている方は申告をお願い致します

カウンセリング時に上記の事柄について申告のない場合、または虚偽の申告があった場合、当サロンでは一切の責任を負う事は出来ませんので、予めご了承下さい