スリール痩身エステ②

スタッフの服部です!

前回のブログでは主に体重の増減によるダイエットについて書かせて頂きましたが
食事制限も運動も生活習慣なので、すぐに結果が出る訳でもなく…
続かなくて悩まれていらっしゃる方々のお話はよーーくお伺いしております!(汗)

「ジムに通ってるんですけど下半身が痩せないんです…」
「20代より体重は減ったのに、見た目は明らかに大きくなった(汗)」
「ダイエットしても体重が落ちにくくなってきたし、見た目も太る一方!(汗)」
「自分ではどうにも出来ないので、人の手を借りようと思いまして…!(苦笑)」
など…。
過去の私も同じでしたので、お気持ち大変お察しいたします…!!

そもそもなぜ太って見えるのか…?
ダイエットしているのに痩せられない理由!なのですが?
スリールHPのキャビフルのページに悪循環の図!
気が付かないうちに陥っている方がほとんど…(怖すぎます…汗)
あのように徐々に太りやすい身体に変わってしまいます…。
具体的には?

【冷えやストレスにより血流が悪くなる】
気温の低下や冷暖房による外的な冷えも要因ですが
主に不規則な生活、偏った食事、運動不足、睡眠不足等も血流が悪くなる要因です!
冷えやストレスを感じると、血管は細く収縮してしまい、流れが悪くなり、身体に様々な不調が起こりやすくなります!

【血流が悪くなるとリンパの流れも悪くなる】
リンパとは、血管と同じく全身に張り巡らされている管で、地球の約2周半と言われる血管の2倍の長さがあり
身体内で作られた老廃物を運ぶ下水管のような重要な役割を持っています!
血管が心臓のポンプ作用で全身に血液を送り、約1分で心臓へ戻ってくるのに対し?
リンパにはポンプ作用がないため、血流が良くても1分で約30cmしか進めません(汗)
血流が悪くなると当然流れにくくなり、時には詰まり滞る事も!(私はリアルに詰まってます…汗)
リンパが詰まっている=身体内にゴミが詰まっているのと同じ!!
なのでリンパが全身の老廃物の回収をしようとなると…?
あまり想像したくないですね(苦笑)

【リンパの流れが悪くなるとむくみやすくなる】
むくみとは、血液中の水分が血管やリンパ管から染み出して皮下に過剰に溜まった状態のことです。
立ちっぱなしや座りっぱなしなど、同じ姿勢を長時間続けていると血流が悪くなりむくみやすくなるのですが

お客様方からもよーくお伺いしておりますが
・夕方になると靴がキツイ
・靴下や下着の型がつく
・朝起きたら顔がパンパン
などと思われた経験はないでしょうか…?

さらに下半身や顔だけではなく
・腕時計やブラの痕がつく
・指輪が抜けない
など、上半身でもリンパの流れが悪い部分はむくみやすい!
他にも、身体内では塩分濃度を一定に保つ働きがある為、塩分の多い食生活を続けていると濃度を薄めるために身体が水分を溜め込もうとします。
そのむくみを放って置くと恐ろしい事が…!(汗)

【むくみを放置するとセルライトが出来る】
太ももやお尻を摘まんだりねじった時にボコボコした塊がありませんか?(私は凄いです!汗)
これがセルライトです!
身体に必要なものを生み出す時に出たゴミ=老廃物と脂肪細胞やむくみ(水分)がメッシュ状覆われ肥大化していき、セルライトに変わります!
セルライトは主に血流が悪く冷えている部分に出来ていき、放置しているとどんどん大きく硬くなるのですが
出来始めは柔らかく表面に凸凹が出て来ない上、筋肉や脂肪に比べて比重が軽い事で体重には現れにくく、気付くのがとても難しい!!
気付いた時には硬い、つままなくても皮膚表面に凸凹が見える等・・・これらはすでに年数が経過したものです!
脂肪だけであれば運動で燃焼させたり、食生活で改善することも可能ですが
外部刺激でしか壊せないセルライトは一度出来てしまうと残念ながら運動や食事制限をどれだけ頑張ってもなくなりません!(泣)

【冷え・むくみ】に悩まれていらっしゃる女性は多いですが、放っておくと確実に【セルライト】に変わります!
【血流が悪い】=太りやすい状態!!(汗)
【血流が悪くなる→老廃物が体内に溜まる→セルライトが出来る→血管やリンパを圧迫→更に血流が悪くなる】の悪循環!!(汗)

これが太って見える原因、ダイエットを頑張っても痩せられない原因のひとつなのです!

では、どうすればキレイに痩せられるのか?
痩せたい・キレイになりたい方!
今までダイエットを失敗された経験のある方には是非読んで頂きたい内容です(笑)
もう少しだけお付き合い頂けると有り難いです!